輪郭を整える手術

美容整形

半永久的な効果がある

女優やモデルのような小顔になるにはメイクやヘアスタイルでは限界があります。確実に小顔になりたいなら、やはり美容外科クリニックでできる輪郭形成の美容整形です。顔の輪郭を形作っている骨格そのものを削ることで、一回り小さいモデルのような小顔になります。骨そのものを削る外科手術なので、削った部分の骨は一生もとに戻ることがなく、半永久的に小顔効果が続きます。えらが張った顔は正面から見ると大きく見えてしまいますが、えら骨を削れば小顔になります。また、頬骨が出っ張っているとごつい印象を与えてしまいますが、頬骨を削る整形をすれば解消できます。顎が出ている場合は顎を削る整形もあります。顎を削るといっても、ただ単に先端を削る手術から、真ん中部分をカットする中抜き法、T字にカットして骨を中央に寄せ集めるT字カット法などいくつかの種類があります。どの手術が適しているかは、レントゲン画像を見ながら医師と相談して決めていくことになります。頬骨やえら骨や顎骨などを削ったりカットしたりする小顔形成術は、ほとんどの場合口腔内からアプローチして行います。唇と歯茎の間の部分を切開して、そこから骨を露呈させ、骨を削る特殊なマシンを使って削ったり、カットしたりします。歯茎の粘膜はもともと傷の治りが早いので、最終的に傷跡はほとんどなくなります。また、たとえちょっと傷が残ったとしても口の中なので他人にはまったくわからず、傷あとから整形したとばれることがないのが大きなメリットです。

クリニックの選び方

輪郭を削る美容整形は、全身麻酔が必要なとても大掛かりな手術になります。従って、クリニックを選ぶときは慎重に判断する必要があります。まず手術ができるクリニックは限られます。今はプチ整形全盛で、大手のクリニックでも輪郭形成をしているところが少なくなってきています。また、しているとしてもあまり積極的ではない場合が多いです。安心して手術に臨むためには、経験が豊富な医師がいて、しっかりと医療設備が整ったクリニックを選ぶことが大切です。ネットで調べれば、輪郭形成の名医がいるクリニックがわかります。何件かピックアップして「ここなら安心」と思えるようなクリニックと出会えるまで、何度もカウンセリングを受けることをおすすめします。輪郭形成の手術費用はクリニックによってかなり差があります。顎の先端を削る手術であれば、50万円以下でできるクリニックもありますが、平均的に見ると100万円以上します。手術費用以外にも、全身麻酔代が10万円ほど、事前検査代が5万円ほど必要になることもあります。また、他院修正の場合は10万円追加料金が必要になるクリニックもあります。高ければそれだけ納得のいく手術ができるとは限りませんが、あまりに激安なクリニックは設備や医療体制があまり整っていないことが多く、安全面や衛生面で不安が残ります。ただ料金が安いからという理由で選んだばかりに後悔する可能性もあります。適正料金であることや、信頼できる医師がいることなどは、選ぶときの重要な基準になります。